« 怠けものよ、こんにちは | トップページ | 国民生活選好度調査H17年度 »

名前

2月の予定の息子の名前は、嫁が妊娠したときに、

・男だったら、私が付ける
・女だったら、嫁が付ける

ということになった。

そんで、一応、男ということなので、

私が付けることになった。

5月ごろから悩んで、「叡」 という漢字だけは絶対に使うと決めた。

この字の意味は、「目の意」+「奥深い意」=「奥深く物事の真意を見通す意」。
で、「物事の真理を深く見通すもの」や「物事の真意を見極めるもの」や「大業を成し得る英知を持つもの」など。

ということで、「真の意味で賢くなって、人生を幸福に生きてほしい」という意味を込めることにした。

|

« 怠けものよ、こんにちは | トップページ | 国民生活選好度調査H17年度 »

「雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67570/12772800

この記事へのトラックバック一覧です: 名前:

« 怠けものよ、こんにちは | トップページ | 国民生活選好度調査H17年度 »